kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 (ただいま入院中!←退院しました!)           気になった言葉。本や読書のこと。音楽のこと。映画とかAppleのことも。

どこにだって行けるんだ。(一言日記)

 

 

 

 

「ネコさん、君はすごいね。

どうすれば僕もアソコまで行けるかな?」

 

「そんなの簡単さ、『行ける』と思えばいいんだよ」 

 

 

 

「私はどこにだって行ける。 たまに迷子になるけどね。

そして君もどこにだって行けるよ。」

 

 

 

 

これは、西野亮廣さんの「Dr.インクの星空キネマ」の、

 

「赤いハシゴ」にでてくるセリフです。 

 

5年の歳月をかけて完成させた本なので、

 

間違いなく15年前からは言ってますね。

 

 

 

西野さんの本を、新しいものから読んでしまっているので、

 

ここにきて、やっとわかったような気がします。

 

 

 

ブレてないですね。

 

これは私が、15年前から言っているのがわかっただけで、

 

西野さんの基本的な根本的な、考え方なんだと思います。

 

 

 

共鳴してます。

 

 

 

これですよね。

 

行けると思えばいいんですよ。

 

 

 

 

うん。

 

行こう。

 

 

 

 

Dr.インクの星空キネマ

Dr.インクの星空キネマ

 

 

 

 

チックタック 約束の時計台

チックタック 約束の時計台

 

 

 

nanndemohajimete.hatenablog.com

 

 

nanndemohajimete.hatenablog.com