kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 (ただいま入院中!←退院しました!)           気になった言葉。本や読書のこと。音楽のこと。映画とかAppleのことも。

距離の取り方。(ニーチェの言葉)

 

 

 

 

 

己について

 

自分を遠くから見てみる

 

 おおかたの人間は、自分に甘く、他人に厳しい。

そうしてそうなるかというと、自分をみるときにはあまり近くの

距離から自分を見ているからだ。

そして、他人を見るときは、あまりにも遠くの距離から輪郭を

ぼんやりと見ているからなのだ。

 この距離の取り方を反対にしてじっくりと観察するようにすれば、

他人はそれほど非難すべき存在ではないし、

自分はそれほど甘く許容すべき存在ではないということが

わかってくるはずだ。

 

出典「超訳 ニーチェの言葉」フリードリッヒ・ニーチェ

 

 

 

距離の取り方か。

 

自分を近くでみすぎているのか。

 

じっくりなんだな。