kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 。誰かの名言。本や読書のこと。音楽のこと。       映画とかAppleのことも。

別にかっこいいことではない。(家入さんの言葉)

 

 

 

決断なんかしなくていい。

 

生きていく中で、決断を求められることが多々ある。

決断を迫られるせいで日々頭を悩ませたり、人の決断を賞賛したり、

人間はなんでこんなにも決断が好きなのだろうと思う。

 

決断をしようとするから、おびえて足が一歩も前に出なくなってしまう。

なぜなら、決断とは、何かを得るために他方を捨てるということ。

でも、決断しなくちゃいけないなんて誰が決めたんだろう?

就職をとるか起業するか?夢をとるか仕事をとるか?

悩むくらいなら、どちらも欲張りにとればいい。

決断をしようとするから、逆に判断を先延ばししてしまう。

 

そもそも決断とは愚かな行為だと僕は思う。

そんなのは、決断をしなければならないところまで追い込まれた

愚か者がとる行為であり、本来なら決断しなければならなくなる前に、

色んな選択がとれたはず。追い込まれるから、やがて面倒臭くなり、

決断という安易な手段に出てしまう。

そんなのは、ただの思考の放棄だ。

決断するなんて、別にかっこいいことではない。

人生の選択肢が色々あるうちに、やりたいことを全て、

ポップな軽い気持ちで選んでいけばいい。

 

ー 出典「バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者」家入一真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者

バカ、アホ、ドジ、マヌケの成功者

  • 作者:家入一真
  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: 単行本