kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 (ただいま入院中!←退院しました!)           気になった言葉。本や読書のこと。音楽のこと。映画とかAppleのことも。

自分は幸せになれると信じる(うまくいく考え方)

 

 

 

 

自分は最高の人生を送る資格のある人間だ。

 

 あなたは自分の生活の質、仕事、人間関係、

家庭環境について満足しているだろうか。

もし、不満があって、それを変えたいと思っているのなら、

だいじょうぶ。必ずできる。

 私たちが今の状況に置かれているのは、

ほとんどの場合、偶然ではない。

私たちは、自尊心の度合いに応じて、

自分にふさわしい人間関係や状況に自分を引き込んでいる。

(ただし、それは未意識の行為だから、

意識的に欲しいと思っているものとはかけ離れているかもしれない。)

 健全な自尊心を持っている人が他人からの敬意や協力、

友情を期待し、しかもそれらをおおよそ得られるのに対し、

自尊心の乏しい人は居心地の悪い不快な状況にしばしば巻き込まれ、

けなしあうような事態さえ招いてしまうのは、

そういう理由によるものである。

 では、人生を好転させるにはどうすればいいのだろうか。

それは自尊心を高めることに意識を集中することだ。

そうすれば、幸せになろうという思いが強くなる。

自分はより幸せになるに値する人間だと心から確信できれば、

あとは簡単。幸せを生み出すために必要な、

安全で合法的な手段をとればいいだけだ。

 

出典「うまくいっている人の考え方」ジュリー・ミンチントン

 

 

 

 

心から確信しよう。

 

集中しよう。

 

あとは簡単。

 

 

 

 

だって、幸せになるのは自分なんだから。