kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 (ただいま入院中!←退院しました!)           気になった言葉。本や読書のこと。音楽のこと。映画とかAppleのことも。

「季節風 冬」読み終わりました。(一言日記)

 

 

 

 

やっと重松清さんの「季節風  冬」読み終わりましたよ。

 

以前にも書きましたが、この本は、

 

友人のAさんという、外国の方にいただいた文庫で、短編集です。

 

 

 

いや〜、一度読んだはずなのに、

 

まったくと言っていいほど、おぼえてませんね。笑

 

われながら、びっくりです。

 

 

 

何本目かの、短編を読んだ頃には、

 

すっかり重松ワールドにはまり、

 

本棚には、数冊用意してあります。笑

 

 

 

けど、ふしぎですね。

 

前に、読んだ時には、こんな気持ちに

 

ならなかったんですね。

 

同じ本なのに。

 

 

 

すべての短編が、読み終わると「ほっこり」した、

 

穏やかな気持ちになるものばかりでした。

 

さぁ、つぎは何を読もうかな?

 

 

 

いただいたコメントで、

 

『「その日の前に」は、家宝です。』

 

って、言ってる方がいたな。と。

 

 

 

読みかけの本が、増えすぎですが、

 

今晩から、手をつけることになるでしょうね。笑

 

重松清さん。

 

大好きになりました。

 

 

 

 

季節風 冬 (文春文庫)

季節風 冬 (文春文庫)