kale’s diary ~ ケールの雑日記 ~

日々の思いつき雑日記 (ただいま入院中!←退院しました!)           気になった言葉。本や読書のこと。音楽のこと。映画とかAppleのことも。

ギター小僧じゃないのに憧れるギターヒーロー。

 

私は           ♪この町生まれのこの町育ち。すれ違うヤツはだいたい友達♪。

                                 ↑

                    ラップ風なあの感じで。笑      ディすってるわけじゃありません。

 

な とっても田舎生まれの田舎育ちです。

20代30代は、数年数ヶ所違う街でも暮らしましたが、

生まれてから高校を卒業するまで住んでいた町に、いまも住んでいます。

 

少年時代はもちろん海や山で遊びました。

小学校高学年くらいから、兄や姉世代からの影響で邦楽洋楽かかわらず、

音楽を聞くようになりました。

LPレコードを借りて、カセットテープにダビングしてました。

気に入ったらなんでも借りてましたね。

もう〜いま思えば、ほんとなんでもありでした。

ビートルズ浜田省吾とか。

KISSと佐野元春とか。

ローリングストーンズと甲斐バンドとか。

エアロスミス尾崎豊とか。

ボブデュランとモッズとか。

シンディーローパーと矢沢とか。

レッドツェッペリンブラックキャッツとか。

ピストルズアナーキーとか。←これはいいのか!笑

同じ時期にいろいろなバンドや曲を聴いてたなぁ。

音楽聴くこと自体がカッコいいと思ってたからね。

まあ好きになったし。

 

中学になると、やはり当たり前の様に楽器やバンドに興味をもちだして。

ギターを弾きだしバンドを組み出した、

友人達と一緒にいたり見たりしてるのが好きで,

よーくバンドの練習に付いて行ってました。

マネージャーのように。いや、ぼーやかな笑

楽器もできないのに、バンドを組んでる友達のそばにいつもいたので、

勝手にバンドマン気取りでした。笑

 

高校ではバンドブームということもあり、バンドを組むことに!!

しかもVoでスカウトされました。なぜ?なぜ?なぜ?

一度もバンド経験ないのに?なぜ?なぜ?

これはいまだにわからないのですが、歌が上手いという噂が流れてたようなんです。

それも確かではないのですが…謎です。

 

夢の学校祭。花の学校祭。1年に一度の学校祭。

なのですが、時代はバンドブーム!

高校にはバンド数もかなりの数がありまして、

学校祭に出るには  な・な・な・ん・と  予選がありました!!

そして、じゃ〜ん!!!見事に全て予選落ちでした〜。泣笑

けど、すごくすごーく楽しかったな。

学校休んでも、練習だけは休まなかったぐらいだし。笑笑

 

社会人になり、バンドの楽しさを知ったからなのか、

友人を誘いバンドを組んじゃいます。

(おわかりのとおり高卒です。)

その後メンバーが抜けた事がキッカケになり、楽器を持つことになりました。

Bassです。シドが好きだったので、プレベです。

フィルが好きだったのでピックガードはミラーです。

しかしなぜか、いやどうしてもなのかな、

ヒーローはキースなんです。

ロックってキースなんです。

バンドってキースなんです。

カッコいいのはキースなんです。

ぜったいキースなんです。

さすがに4弦は、はずしてませんが、タバコの焼き跡をつけましたよ。

ペグのところに。新品に。当たり前に。Bassを持ったキースになろうとしていた。笑

 

そのBassはいまだ所有してます。弾けませんが。笑笑

たぶん手放す事はないでしょうね。

 

 

その後いろーーんな事があって、

去年のちょうど今頃、テレキャス買いました。

フェンダー。イェーイ。U.S.A。イェーイ。激安で。イェーイ。

 

小僧ではとっくの前になくなりましたが、

ヒーローに近づけたのかなぁ。笑

 

 

 

 

 

今日は、Tがお見舞いに来てくれた。家族で。ありがと。

早く治さないと弾けないギターも弾けないな。 爆

 

 

 

 

そうそう

 

「息が止まるほどの長いkissを贈るは…」は、

                                                                  『髪結いの亭主』のマチルドのセリフだったんだ。

ずーと引っかかってたんだ。なにかの歌詞だと思ってた。

 

 

Let It Bleed

Let It Bleed

 

 

 

髪結いの亭主 デジタル・リマスター版 [DVD]

髪結いの亭主 デジタル・リマスター版 [DVD]